Settlement Survival【steam】 レビュー・感想 住民のケアが重要な街づくりシミュレーション!

Settlement Survival ゲーム画面

今回はsteamで配信されている「Settlement Survival」(早期アクセス)をプレイしたのでレビュー・感想を書きます。

資源を集めながら人口を増やし、街を発展させていくシミュレーションゲームです。

住民の幸福度が街の発展を左右し、技術ツリーの種類が多くやりごたえがあります。

steamの評価は「非常に好評」で評価の高いゲームです。(2022年3月24日時点)

目次

Settlement Survivalとは

Settlement Survival ホーム画面

マップに配置されている資源を集めながら街を発展させていく街づくりシミュレーションゲームです。

ゲーム開始直後はマップ内の食物や木などの資源で生活するところから始まり、徐々に技術ツリーを解放し人口を増やしながら街を発展させていきます。

資源の種類が豊富で食料である肉で言えば牛、鶏、豚のオーソドックスなものからアルパカやバッファロー、ロバなどそこまで必要か?!と言いたくなるような動物の肉も使うこともできます。(決してディスリではないです笑)

街づくりゲームに良くある技術ツリーも種類が多く全て解放するまでには相当な時間を要します。

住民の幸福度や健康度が高ければ高いほどバフが付き低ければ効率が下がるだけでなく出生率の低下や泥棒が現れるなど良くないことが発生するため住民のケアをすることも街の発展しやすさに直結してきます。

移民や災害の発生がランダムではなく、カレンダー制になっているためある程度の対策を施すことができます。

操作方法、進め方についてはチュートリアルもありヘルプの内容も細かいので安心して遊べます。

必要スペック及び概要

パソコンの性能によっては正常にプレイできない可能性があります。

必要なスペックを確認してから購入、ダウンロードしてください。

システム要件については最低限必要なスペックをsteamより抜粋しています。

(2022年3月24日時点)

リリース日2021年10月11日
ジャンルシミュレーション
通常価格(税込)1520円
日本語サポート有り
コントローラーサポート無し
OSwindows 7(64-bit)
プロセッサーI3-2100-3GHz 2 Core
メモリー4GB RAM
グラフィックNVDIA GeForce GTX-650 1GB
DirectXVersion 11
ストレージ1GB
開発元Gleamer Studio
パブリッシャーGleamer Studio

ゲーム内容

Settlement Survival モード選択

モード選択

3種類の中からモードを選択します。マップはランダム生成です。

「標準モード」は一般的なもの。マップサイズや難易度、災害の有無を自分で選ぶことも可能。

「箱庭モード」はすべての技術を解放した状態からスタート。

「イースター島」は資源の確保が困難で上級者向け。(個人的見解です。)

Settlement Survival チュートリアル

チュートリアル

基本操作や仕組みを教えてくれます。段階に分けて教えてくれるので親切。

ゲーム開始

モード選択を終えたら開始場所を選びます。その場所から街づくりスタート!

最初は伐採所や採集小屋を設置して資源を確保します。

ゲームスピードは10倍まで加速させることができます。地味にありがたい笑

Settlement Survival 街の発展

技術ツリー

開発ポイントを消費し新たな技術を解放することができます。

ツリーの上から解放するだけでなく、他分野の開発も同時に進めないといけないものもあるので注意が必要です。

(例えば病院は鉱業の製錬を解放しなければならないなど)

イベント、管理者

街づくりをしていると急にイベントが発生することがあります。選択した内容によっては追加でアイテムが貰えます。

管理者はそれぞれ固有の特性を持っているため自分の街に合った特性を選択しましょう。複数人配置することが可能。

銀貨を支払うことで任期を伸ばすこともできます。

Settlement Survival 夜の画面

夜は照明で明るく

暗くなると住民が灯りを持って移動します。照明のアイテムを設置するとさらに明るくなるので幻想的!・・・になるはず。

(上記の写真は何も設置していない状態ですm(__)m)

ある程度進めると・・・

どんどん広がる様子を見れるのが街づくりゲームの醍醐味ですよね!

拡大すると自分の作った街並みを見ることができます。

あまり家を建てすぎると写真のように住民が不満を持ち始めいろいろ大変になります・・・。

プレイした感想

チュートリアルやヘルプが細かい

最低限の操作方法やゲームシステムを理解して始めることができます。わからないことはヘルプをみると理解できたので助かりました。

筆者のように取扱説明書をしっかり読むタイプの人にも安心です笑

資源や技術ツリーの種類が豊富

記述していますが資源や技術ツリーの種類が豊富でやりごたえがあります。技術ツリーを全て解放するには相当な時間が必要だと感じました。

徹底的にやり込みたい人におすすめします。

何が不足しているか分かりやすい

食料や衣類など表示が細かく何が不足しているか一目で分かるようになっています。備蓄の数が不足してきたら教えてくれるので親切です。

資源に余裕があれば緑色、不足しそうなときは赤色で表示もしてくれます。

1つの建物や設備で1種類しか扱えない

資源の種類が多いのは良いことですが1つの建物や設備で1種類しか扱えないというのが残念でした。

肉屋で言えば牛の肉の加工を選んだら他の肉は加工できません。他の肉を加工するにはもう一つ肉屋を建てる必要があります。随時変更することはできますがなかなか面倒でした。

雪が降ると見にくい

リアルに近いと言えば聞こえは良いですがとても見づらさを感じました。

建物や施設の境目や地形の段差がどの程度あるか判断するのが大変でした。

最後に

今回は「Settlement Survival」についてお話ししました。

資源や技術ツリーの種類が多くとてもやりごたえのあるゲームです。

チュートリアルやヘルプが細かいので街づくりゲームをあまりやったことが無い人でも安心して楽しめます。

steamでプレイ可能(2022年3月24日時点)ですので気になった人は是非プレイしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる