【牧草が主食?!】うさぎに与えて良い食べ物、悪い食べ物

f:id:sugariku:20211005000724j:plain

うさぎがもぐもぐしている姿は非常に可愛いですよね(^-^)

あの姿はずっと見ていられます笑

多くの方がうさぎの食べ物と言えば真っ先に思いつくのが「にんじん」ではないでしょうか?

もちろんにんじんも食べますが「主食」ではありません。

これからうさぎを飼育する予定、又はしたいと考えている方のなかには

「うさぎには何を与えれば良いの?」

と疑問に持たれている方もいると思いますので、今回は

うさぎに与えて良い食べ物、悪い食べ物

についてお話しします。

目次

うさぎの主食について

f:id:sugariku:20211005000737j:plain

牧草

まずメインとなるのが牧草です。

「えっ?」と驚かれる方もいるのではないでしょうか?

筆者も初めは同じ気持ちでした・・・。

うさぎの歯は常生歯といい、ずっと伸び続けます。

歯が伸びすぎると不正咬合になり、歯並びやかみ合わせが悪くなり、正常に噛む事が出来なくなります。

牧草を与えるとよく噛んですり潰して食べる為、不正咬合を防ぐことが出来ます。

又、腸内環境を整えたり、毛玉症の防止の役割を持っているため、うさぎに牧草を与えることは非常に重要です。

牧草入れに常に入っている状態を維持し、毎日余った牧草を入れ替えるようにしましょう。

ペレット

ペレットとはうさぎ用のフードの事で、牧草を細かくし、固めたものです。

様々な種類がありますので、飼育しているうさぎの種類、年齢、体重に合うものを与えましょう。

牧草と異なり、与えすぎると肥満の原因になります。

与える量は適正体重の1%から3%が良いとされています。

現在の体重では無く、適正体重が指標となりますのでご注意下さい。

又、食べ残しがあった場合は捨てることをお忘れなく。

うさぎの副食について

f:id:sugariku:20211005000749j:plain

うさぎを飼育していると主食だけではなく、野菜も与えたくなりますよね(^-^)

食べて良い野菜と食べていけない野菜がありますので、理解したうえで与えるようにしましょう。

量に関しては、おやつやご褒美のときに少量にしましょう。

水分が多い野菜だと下痢を起こす可能性があります。

食べて良い野菜

にんじん、ブロッコリー、きゃべつ、レタス、白菜、ちんげんさい、小松菜、大根の葉、カブの葉、サラダ菜等です。

食べてはいけない野菜

ネギ、たまねぎ、ニラ、ニンニク、じゃがいもの芽・皮等

上記のものにはうさぎにとって中毒成分が含まれているので与えてはいけません。

最後に

今回はうさぎに与えて良い食べ物、悪い食べ物についてお話しました。

うさぎに与えるものとして牧草は非常に重要です。

ペレットについても適切な量を与えて肥満にならないよう注意しましょう。

野菜については食べて良いもの、悪いものを理解し、与える量は基本的に少量、おやつやご褒美として与えましょう。

参考)初心者にもわかりやすい うさぎの飼い方

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる