【3人の探検家】Path of Giants レビュー・感想

f:id:sugariku:20211109213241j:plain

今回はsteamで配信されているパズルゲーム「Path of Giants」をプレイしたのでレビュー・感想を書きます。

雪山の背景をバックに3人の探検家を操作してステージクリアを目指します。

steamの評価は「非常に好評」で評価の高いゲームです。(2021年11月9日時点)

目次

Path of Giantsとは

f:id:sugariku:20211109213228j:plain

「Path of Giants」は雪山が舞台のパズルアドベンチャーゲームです。

秘宝を持つ者だけが通れる雪山の遺跡を訪れ、隠された宝を探します。

3人の探検家を操作してギミックを解いていきます。

12のメインストーリー、1つのボーナスステージ(コイン34枚で解放)、4つのウィンターフェスト(メインストーリークリアで解放)の全17ステージあります。

段差をのぼるには探検家1人を踏み台にしたり、探検家と同色でないとスイッチが作動しなかったりするので考えて進めないと手詰まりします。

リスタートや1つ前に戻すことが可能で何度も挑むことができます。

後半につれて難易度が上昇します。苦労した分、ステージをクリアしたときの達成感が大きいです。

探検家達の見た目やトコトコ歩く姿が可愛らしいのも特徴。

BGMに関しては特に印象には残りませんでした・・・。

概要

システム要件については最低限必要なスペックをsteamより抜粋しています。

(2021年11月8日時点)

リリース日 2020年2月15日
ジャンル パズル
通常価格(税込) 930円
日本語サポート 有り
コントローラーサポート 有り
OS Windows 7 SP1+
プロセッサー 1.8GHz
メモリ 4GB RAM
ストレージ 408MB

ゲーム内容

f:id:sugariku:20211109213231j:plain

メイン画面

ステージ選択や設定を行えます。

レベルとは他で言う「チャプター選択」のことです

f:id:sugariku:20211109213235j:plain

探検家を操作してギミックを解いていく

探検家それぞれに色が割り振られていて、同色のパネルやスイッチしか作動できません。

段差に関しては仲間を踏み台にして登っていきます。

踏まれた側が重みで下がるところが妙にリアルです笑

手詰まりしてしまったときにはリスタートするか、1つ前まで戻すこともを可能。

根気よく続けているとクリアできます。

f:id:sugariku:20211109213238j:plain

円を光でつなぐ

各ステージの最後はパネルを回転させ、円と光を繋げるパズルです。

円から出る光を他の2色の円も経由させると次のステージに進めます。

プレイした感想

各ステージが1画面におさまっているので見通しが立てやすい

パズルゲームなので先を見越して進める必要がありますが、画面内で完結していてプレイしやすかったです。

時間制限が無いので気楽にプレイできる

制限があると慌ててしまいますが、タイムリミットが無いのでゆっくり考えながら進めることができました。

スリルを求める人には物足りないと感じました。

操作がマウスのみで簡単

複雑な操作が無く、マウスのみで攻略可能です。

フルコントローラーサポートも付いていますがマウスで十分です。

ストーリー性が無い

宝を探すために進むという目標はありますが、それだけです。

ステージをクリアしたらすぐに次のステージ攻略になるのでストーリー性に乏しいと感じました。

探検家達の見た目、動作が可愛らしい

探検家がトコトコ歩いたり、チョコンと座って待機している姿が可愛らしかったです。

踏み台にされているときのグッと下がる感じも筆者的には好きでした。

最後に

今回は「Path of Giants」についてお話ししました。

後半になると難易度が上がり、苦戦することが増えますがクリアしたときの達成感が大きかったです。

試行錯誤すればクリアできる難易度なので、パズルがあまり得意でない方でも楽しめます。

探検家達の見た目や動作が可愛らしいのも良い点です。

このボリューム・内容で1000円未満であれば十分楽しめると思います。

steamでプレイ可能(2021年11月9日時点)ですので気になった方は是非プレイしてみて下さい。

1000円以下で遊べるおすすめゲームについてまとめていますので気になった方は是非ご覧下さい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる