Neon Abyss【steam】 レビュー・感想 多くのアイテムを持って突き進むローグライクアクション!

Neon Abyss ゲーム画面

今回はsteamで配信されている「Neon Abyss」をプレイしたのでレビュー・感想を書きます。

道中のアイテムを拾って能力、武器を強化して進めるアクションゲームです。

強化すればするほど敵を殲滅しやすくなり爽快感があります。

steam内の全ての評価で「非常に好評」に位置付けられているゲームです。(2022年3月24日時点)

目次

Neon Abyssとは

Neon Abyss プロローグ

パッシブアイテムを拾って自身や武器を強化して進めていく2Dのローグライクアクションゲームです。

ステージは部屋ごとに分かれており敵を全滅させたり、カギを使うことで別の部屋に進むことができボスを倒すとステージクリアとなります。

バッジやエッグは所持数の制限はありません。そのため入手した分どんどん強化できます。(エッグに関しては設定で変更可能)

ブロックを破壊する爆弾や宝箱、ドアをあけるカギも攻略するうえで重要なアイテムです。

ボスを倒すことでジェムを入手し拠点で使用することで新たなキャラクターや部屋を解放し、より有利にゲームを進めることができます。

序盤は次々とボスがでてきますが中盤からはアビスジェムを一定数手に入れないと新たなボスが出現しません。そのため何度もステージを繰り返しクリアする必要があります。

難易度は「イージー」「ノーマル」「ハード」の3種類から選びます。(拠点でいつでも変更できます)

きらびやかなネオンによるデザインも特徴のゲームです。

本記事は筆者が12時間ほどプレイした状態でのレビューとなります。

必要スペック及び概要

パソコンの性能によっては正常にプレイできない可能性があります。

必要なスペックを確認してから購入、ダウンロードしてください。

システム要件については最低限必要なスペックをsteamより抜粋しています。

(2022年3月24日時点)

リリース日2020年7月15日
ジャンルアクション,ローグライク
通常価格(税込)2050円
日本語サポート有り
コントローラーサポート有り
OSwindows 7 64-bit
プ ロセッサーIntel i3
メモリー4GB RAM
グラフィックGeForce 650
DirectXVersion 11
ストレージ1024MB
追記64ビットプロセッサーと
オペレーティングシステムが必要
開発元Veewo Games
パブリッシャーTeam17,Yooreka Studio(China)

ゲーム内容

Neon Abyss 基本操作

基本操作

移動、ジャンプ、射撃、爆弾設置が基本的な操作です。赤いハートがHPでゼロになると武器やバッジはロストし拠点に戻されます。(ジェムは残ります)

紫のクリスタルは武器の特殊効果を発動するとき、紫色の宝箱、ドアをあけるときに使います。

爆弾はブロックを破壊するときに使いますが、爆風によるダメージがキャラクターにも入るので注意が必要です。

多彩な攻撃方法

初期に装備している武器はシンプルなものですが道中には様々な攻撃方法の武器が用意されています。

音符を飛ばしたり、星を引き寄せたりとエフェクトも特徴的です。

武器によってはクリスタルを消費して特殊な効果を発揮するものもあるので最初は色んな武器を使ってみるのをおすすめします。

個人的には「プラスチックガン」か「メテオガン」が使いやすくて好きです。

Neon Abyss バッジ

バッジ

主に宝箱から入手します。(入手方法は他にもあります)多くの種類があり手に入れるとすぐに効果を発揮します。

所持数に制限が無いので手に入れた分ステージを攻略しやすくなります。

なかにはプレイヤーの足を引っ張るようなバッジも混ざっています。(特にジャンプしたときに足元に爆弾を設置するやつ)

エッグ

バッジ同様に道中で手に入れることができます。エッグは入手してもすぐに効果はなく部屋を進めていくと孵化します。判定があり中身がカラの場合もあります。

無事生まれてくると有効なパッシブ効果を与えてくれます。

エッグのキャラクターデザインが可愛らしく、たくさん連れていくと大名行列のようになりほっこりします笑

Neon Abyss マップ

マップ

ステージにはポータルストーンが至る所に配置されておりテレポートで移動することができます。

他にもボスの位置や部屋にあるアイテムの表示もしてくれるので非常に便利です。

Neon Abyss ボス

ボス

各ステージには必ずボスが配置されており倒すことで次に進むことができます。

序盤は苦戦することもありますが、バッジやエッグが増えてくる後半は楽な印象です。

ジェムで新たなキャラクターや部屋を解放

入手したジェムを使うことで新たなキャラクターや部屋、ルールを解放することができます。

キャラクターによって初期体力やカギ、爆弾の所持数やスキルが異なるため自分の好きなキャラを使いましょう。

ショップやミニゲーム

敵の出てくる部屋の他にコインとアイテムを交換してくれるショップや、ミニゲームのできる部屋が出現します。(ミニゲームはジェムで解放することが条件です)

英知の間と暴力の間

武器やバッジをひとつ選んで手に入れることができます。(暴力の間に関しては最大HPを1つ生贄に捧げる必要あり)

英知の間・・・道中で見つけることも可能。クリスタルの宝箱やドアを開けたり、部屋の敵をノーダメージで全滅させると英知ゲージが溜まり満タンになると出現する。

暴力の間・・・クリスタルの宝箱やドアを攻撃しトゲトゲに変わった状態で触れたり、敵の攻撃を受けると暴力ゲージが溜まり満タンになると出現する。

ダメージを受けなければならない分、暴力の間のほうが良いアイテムが貰える印象です。

Neon Abyss ステージ終盤

バッジやエッグが増えると爽快感アップ

序盤は苦戦する敵やボスも多いですが、後半はアイテムが揃ってくるため蹂躙できて非常に爽快です。

各部屋を進むペースも上がっていきます。

難点としては銃弾の数や大きさも変わってくるため敵の攻撃や位置が見えずらくなります・・・。

プレイした感想

進むほど爽快になるローグライクアクション

序盤はパッシブアイテムが少なく敵に苦戦することもありますが、アイテムが揃ってくると激変します。

銃弾の数が増えたり、キャラクターの動きが素早くなったり、多段ジャンプできるようになったりなど各部屋の攻略スピードが早くなります。

どんどん進むのが早くなっているのが実感できるので爽快感があります。

ファストトラベルによる移動が楽

ポータルストーンが至る所に配置されているため、ファストトラベルがしやすく移動しやすいです。

「ボス部屋を見つけてしまった。でも部屋を全て見て回りたい・・・。」という人も戻るときにおっくうにならずに楽しめると思います。

武器、パッシブアイテムの格差が大きい

バリエーションが豊かなのは良いことですが使えるもの、使えないものの格差が大きいです。

武器に関しては交換できるのでまだ良いのですが、バッジに関しては捨てることもできないためプレイヤーの足を引っ張る可能性があります。

あるキャラクターやアイテムを入手すれば拾う前に効果の確認ができますが基本的には効果を見ることができないため覚えておくしかありません。

武器のエフェクトやエッグが邪魔で見えずらい

ステージ後半に多いですが銃弾の数が増えサイズが大きくなってくるとエフェクトが邪魔で敵の攻撃や位置が分かりずらくなります。

エッグに関しても同様で手に入れた数だけ追従してくるので操作キャラを見失うことがあります。

最後に

今回は「Neon Abyss」についてお話ししました。

パッシブアイテムをたくさん入手することで爽快感が増し楽しむことができました。

新たなボスを出現させるために何度もステージを攻略する必要があるため、周回プレイが苦にならない人におすすめのゲームです。

steamでプレイ可能(2022年3月24日時点)ですので気になった人は是非プレイしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる