Kingdoms and Castles【steam】 レビュー・感想 王国を建設するシミュレーションゲーム!

Kingdoms and Castles ゲーム画面

今回はsteamで配信されている「Kingdoms and Castles」をプレイしたのでレビュー・感想を書きます。

大陸又は島に自分の王国を建設し発展させていくシミュレーションゲームです。

ドラゴンや海賊を撃退させるタワーディフェンス要素も含んでいます。

steamの評価は「非常に好評」で評価の高いゲームです。(2022年3月24日時点)

目次

Kingdoms and Castlesとは

中世の雰囲気が漂う王国建設シミュレーションゲームです。プレイヤーは国王となり、住民や資源を増やして城下町を発展させていきます。

新たな資源を獲得することで施設がアンロックされていき住民の様々な要望に応えていくことが必要になってきます。

ゲームを進めていると定期的にドラゴンや海賊が攻めてきます。(設定で攻撃無しも選択可能)

そのまま撃退せずに放置していると施設を破壊したり、住民を誘拐したりと何も良い事がないので城壁にバリスタを設置する、兵団をつくるなどの対策が必要になってきます。

デザインはシンプルで住民達はレゴブロックの顔が無いバージョンのような見た目をしています。

そんな見た目でもゲームしていると愛着が湧いてくるんですよね(^_^;)

BGMは特徴があるとは言い難いですが、穏やかな曲調をしています。

必要スペック及び概要

パソコンの性能によっては正常にプレイできない可能性があります。

必要なスペックを確認してから購入、ダウンロードしてください。

システム要件については最低限必要なスペックをsteamより抜粋しています。(2022年3月24日時点)

リリース日2017年7月21日
ジャンルシミュレーション
通常価格(税込)980円
日本語サポート有り
コントローラーサポート無し
OSMicrosoft Windows XP/Vista/7/8/8.1(64-bit)
プロセッサーIntel Core 2 Duo,2.0GHz or AMD Athlon 64 X2
6400+,2.5GHz
メモリー4GB RAM
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 260 256mb or ATI Radeon
HD 5670 256mb or Intel HD Graphics 4600
DirectXVersion 11
ストレージ1GB
開発元Lion Shield,LLC
パブリッシャーLion Shield,LLC

ゲーム内容

Kingdoms and Castles 難易度選択

モード選択

スタンダードモードとクリエイティブモードの2つがあり、普通にゲームをプレイするのであればスタンダードモードを選択します。

クリエイティブモードは難易度選択をいつでも変更できたり、マップのどこに物資を配置するかなど自分の好みでカスタマイズできるのでスタンダードモードに飽きてきたらプレイするのがおすすめです。

モード選択後は難易度を決めます。Paxlon(脅威なし)、Sommern(簡単)、Vintar(ハード)の3つから選択します。

Paxlonだと本ゲームの特徴であるドラゴンや海賊が出現しないためSommern以上を推奨します。

Kingdoms and Castles 地形選択

マップ設定

これから王国を建設するマップの設定を行います。マップ生成はランダムです。

サイズは大、中、小、ランダム

種類は陸地、島、ランダム

初めてプレイするときはサイズはお好みですが、種類に関しては陸地をおすすめします。

陸地続きの方が移動もしやすく楽に街を発展させることができます。

島を選ぶと若干難易度が上がるイメージです。

Kingdoms and Castles 建設開始

王国建設開始

自分の城の配置を決めます。配置する場所はお好みで。

とは言っても濃い緑と緑の場所には配置しないほうが良いです。

緑色の土地は作物配置に適しており、黄緑(黄色?)の土地は「不毛の地」の位置付けのため作物が配置できません。(ゲームを進めていくと変えることができるようになります。)

資源を確保しつつ、住民の要望に応えていきます。

Kingdoms and Castles ドラゴン襲来

ドラゴン、海賊襲来

街づくりを進めていると、ドラゴンや海賊が襲撃してきます。

ドラゴンはブレスで施設を炎上させ、海賊は炎上の他に住民を誘拐していきます。

ドラゴンより海賊のほうが厄介です。ドラゴンは数が少なく、バリスタで迎撃しやすいですが海賊は数が多くタフなイメージです。

兵団を作成して撃退します。

プレイした感想

難易度は低め

資材や建築物の種類が少ないので、管理が楽です。

余程の無茶をしない限り、「資材が枯渇して国が崩壊!」なんてことにはならない印象を受けました。

シミュレーションゲーム初心者や苦手な人でも始めやすいです。

逆に、コアユーザーは物足りなさを感じると思います。

ほのぼのするデザイン&BGMが良い

レゴブロック風の住民がちょこまか動くのは見ていてほのぼのします。

人数が多くなると更に見ごたえがあります。特に話しかけてくる訳でもなくのっぺらぼうの見た目ですが愛着が湧いてきます笑

BGMは特に特徴は無いですが、邪魔にならないほんわか曲調です。

ドラゴン、海賊がさほど脅威ではない

襲撃してくるドラゴン、海賊に関してはそこまで脅威とは思いませんでした。

特にドラゴンに関しては「もっと火炎ブレス吐いていいんだよ?」と思うほどの攻撃頻度でした笑

バリスタを複数設置していれば勝手に撃退されていることが多いので、襲撃されても「あっ。来たな。」ぐらいの軽い気持ちで臨めます。

最後に

今回は「Kingdoms and Castles」についてお話ししました。

プレイした感想としては「難易度低めのほのぼのシミュレーション」だと筆者は感じました。

このボリューム・内容で1000円未満であれば十分楽しめると思います。

デザインが可愛らしく住民達の動きを見ているだけでも思わずニヤニヤしてしまいました。

steamでプレイ可能(2022年3月24日時点)ですので気になった方は是非プレイしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる