【キャンプ場設営】Haven Park(ヘイブンパーク) レビュー・感想

f:id:sugariku:20211110201027j:plain

今回はsteamで配信されているパズルゲーム「Haven Park(ヘイブンパーク)」をプレイしたのでレビュー・感想を書きます。

あばあさんの後を継ぎ、小鳥のフリントを操作してキャンプ場を発展させるアドベンチャーゲームです。

「どうぶつの森」や以前紹介した「A Short Hike」から影響を受け、開発したゲームです。

steamの評価は「非常に好評」で評価の高いゲームです。(2021年11月10日時点)

目次

Haven Park(ヘイブンパーク)とは

f:id:sugariku:20211110201010j:plain

「Haven Park(ヘイブンパーク)」は素材を集めてキャンプ場を発展させるアドベンチャーゲームです。

おばあさんが高齢により管理ができなくなったキャンプ場を主人公のフリントが後継者となり開発、発展していきます。

フィールドはオープンワールドとなっており、全部で12ヶ所のキャンプ場が存在します。

木材やキノコ、布などの素材を集めて、テントや休憩所を作っていきます。

キャンプ場を発展させると経験値が得られ、レベルアップします。

レベルアップするとスキルポイントを消費して新たなスキルを入手することができます。

始めの頃はマップの情報が少ないですが、新たなキャンプ場を発見すると周辺エリアの状況が把握できるようになります。(更に細かい情報はスキルで取得可能)

残念ながら自分の位置がピンなどで表示されるわけではないのでマップではだいたいどの位置にいるか程度しかわかりません・・・。

見た目は頭でっかちの可愛いデザインとなっています。

BGMに関してはほぼ無いので印象には残っていません。

概要

システム要件については最低限必要なスペックをsteamより抜粋しています。

(2021年11月10日時点)

リリース日 2021年8月5日
ジャンル アドベンチャー
通常価格(税込) 930円
日本語サポート 有り
コントローラーサポート 有り
OS Windows 7
プロセッサー Intel or AMD Dual Core @ 2GHz or better
メモリ 2GB RAM
ストレージ 300MB

ゲーム内容

f:id:sugariku:20211110201013j:plain

クラフト

フィールドに落ちている素材を集めたらキャンプ場でクラフトできます。

素材は重量制限があるため持てなくなる前に前にクラフトしてしまいましょう。

初めて訪れたキャンプ場はなにひとつ施設がないので様々なものを作ってキャンプ場を発展させます。

キャンプ場毎に求められるものが異なり達成するとそのキャンプ場はクリアとなります。

f:id:sugariku:20211110201016j:plain

修理

道中には壊れたフェンスやたいまつが点在しています。

素材を消費して修理することができます。

修理すると経験値が入手できるので積極的に行いましょう。

f:id:sugariku:20211110201020j:plain

スキル

レベルアップするとスキルを取得できます。

筆者は所持重量増加の「バックパッキング」と移動速度、ジャンプ力増加の「スポーティー」を優先して取りました。

言い忘れていましたがクリアするまで移動は徒歩のみです。

フリントは小鳥なので飛べない設定なのかな・・・(^_^;)

f:id:sugariku:20211110201023j:plain

マップ

全体図を確認できます。新たなキャンプ場を発見すると周辺のエリアの地図が見れるようになります。

スキルを習得すると詳細な情報を得ることができます。

自分がどこにいるかは表示されません。

プレイした感想

素材集めが簡単

キャンプ発展に必要な素材があちこちに落ちているため素材集めが楽でした。

特定のスキルを入手すると更に集めやすくなるので「素材が足りない!」と血眼になって探す必要がなく気楽にプレイできました。

可愛いデザインとシステムでのんびりプレイできる

ポップで可愛いデザインと自分の好きなようにキャンプ場をカスタマイズできることが相まってのんびり楽しめました。

カメラが動かない

カメラ操作が全くできません。物陰に何かないか調べるときやがけ付近を歩くときに不便さを感じました。

移動が徒歩のみで大変

徒歩のみでダッシュも無く移動が大変でした。ストーリーをクリアすると気球に乗れるようになりますがスピードが速いわけではないです。

最後に

今回は「Haven Park(ヘイブンパーク)」についてお話ししました。

自分のペースでキャンプ場を発展させることができるためのんびりプレイした人に向いているゲームです。

移動とカメラワークに不満はありますが、このボリューム・内容で1000円未満であれば十分楽しめます。

steamでプレイ可能(2021年11月10日時点)ですので気になった方は是非プレイしてみて下さい。

1000円以下で遊べるおすすめゲームについてまとめていますので気になった方は是非ご覧下さい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる