eFootball2022 タレントポイントの振り方 レベル上げについて解説します!

ゲーム画面

eFootballで重要な要素のひとつであるタレントポイント

自分の好きなように選手をカスタマイズできるという自由度の高さが特徴ですが、どのように上げれば良いか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では eFootball2022のタレントポイントの振り方について 解説します

筆者の主観がかなり入っている内容になりますが是非参考にして下さい

目次

レベルの上げ方

レベルの上げ方には試合で経験値を獲得、トレーニングアイテムを使用の2パターンあります。

試合で経験値を獲得

試合後の経験値

スタメンで選ばれた選手は70 途中交代で出場した選手は30 入手します

これはオンライン対戦 敵の強さが変わっても一律です

監督の育成タイプによってはさらに入手できる場合もあります

効率の良い経験値の稼ぎ方はこちら

トレーニングアイテムを使う

レベルトレーニング

アイテムを使用することで試合をせずとも一気にレベルを上げることができます

イベント等の報酬で入手します

チームスタイルについて

チームスタイルレベル

選んだ戦術と監督及び選手たちの適正からチームスタイルレベルが決まります

上限は100です

チームスタイルレベルが高いと選手達の能力値が上昇し、100だと総合値が2から3アップします

チーム全体の底上げのためにもチームスタイルレベルを意識することは非常に重要です

監督

監督によって得意なスタイルが異なります

自分が使いたい戦術の適性が高い監督を選ぶようにしましょう

適性が高ければタレントポイントをチーム適正に振るポイントをおさえることができます

監督を新たに獲得するにはGPが必要です

GPの入手方法についてはこちら

タレントポイントのおすすめの振り方

タレントデザイン

ここからはタレントポイントの振り方をお話しします

ポイントを使用できるのはパラメータとチームスタイル適正の2つです

筆者は尖った能力にして失敗したくないためある程度無難に振り分けるようにしています

チームスタイル適正とパラメータ両方に言えることですが4まではタレントポイントを1消費します

5から8まではポイントを2消費  9から12まではポイントを3消費と徐々に増加します

振り分けるポイントを確定させると変更はできませんのでご注意下さい

まずはチームスタイル適正を上げる

チームスタイル適正

自分の選んでいる戦術のスタイルレベルを上げます

適性を1上げると数値が10上昇します

目安としては90代後半は欲しいところ

90代前半だと選手の組み合わせによってはチームスタイルレベルが100にならない場合があります

パラメータは役割によって振り分けを変える

パラメータ

ここからはパラメータの上げ方について説明します

ポジションによる役割を考慮しながら振り分けていきます

GK

GKに関しては GK1 GK2 GK3 の3つの項目に振り分けていきます

特に重要なのは GKセンス です

あとは他のGK能力に振り分けるようにしましょう

DF

DFは ディフェンス エアバトル 脚力 が大事になってきます

シュート には振っていません

ディフェンスセンスやフィジカルコンタクトを優先的に上げてスピードも上げます(70くらいあれば良いかと)

残りはパスかドリブルに

MF

MFは 全体的にバランス良く振っていき そこから選手の長所を伸ばすようにしています

特に攻撃参加する選手は ボールキープ ドリブル スピード の数値を上げると攻撃時の快適さが大きく変わります

OMF シュート パス ドリブル クイックネス

DMF パス エアバトル ディフェンス

RMF LMF スピード系能力重視

残りは必要な能力値へ

FW

FWは シュート ドリブル クイックネス を重点的に上げます

特にオフェンスセンスが上がるクイックネスは最優先  次はドリブル系の能力

残りは ディフェンス 以外のどれか

能力値の意味についてはこちら

試合での調子を考慮してポイントを使う

チームスタイルレベル及び試合での調子で能力が上昇する可能性を考慮して能力値を上げるとより効率良くポイントを振ることができます

調子による能力の上昇幅は コンディションの波 によって変化します

ヴラホヴィッチ 絶好調時のパラメータ

絶好調時のヴラホさん

調子の波 小さい

項目によって異なりますが+2から+4上昇します

マタ 絶好調時のパラメータ

絶好調時のマタさん

調子の波 普通

上昇幅は+4から+9

チームスタイル100での能力上昇値2から3

以上のことから必ずしもキリの良い数字(80や90)まで上げる必要がないものもあります(キリの良い数字じゃないと気持ちが悪い人もいるとは思うので必ずとは言いませんが・・・。)

個人的意見としてはドリブル系やディフェンス系は上げれるところまで上げるのはありだと感じます。

最後に

今回は eFootball2022のタレントポイントの振り方 レベルの上げ方 についてお話ししました

本記事を参考にしてタレントポイントを有効に活用しましょう!

当ブログではsteamのレビュー記事も書いています

興味がある人は是非ご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる